Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
最新プロモーションコード一覧

2021年10月最新版のプロモーションコード一覧はこちら

詳細ページ

Uber Eats 「徒歩」でのデリバリー試験運用を拡大 ~新たに全国21都市で展開~

ニュース
2020年3月30日(月)より、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの本登録業務を行うパートナーセンターは全箇所一時営業休止となっています。
配達パートナー登録希望の方はご注意ください。
公式 https://uber.com/jp/ja/drive/contact/
センターの営業再開が確認でき次第、当サイトでもお知らせします。
(2021年10月更新)
最新版 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法をまとめました。パートナーセンターに行く必要のない、オンライン上で全て完結する登録方法となります。
ページ https://warashibe.org/4057

フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)が、2021年9月22日(水)より「徒歩」での配達を全国21都市で試験的に運用することを発表しました。

今年6月22日(火)より開始した東京23区内での徒歩配達の試験運用に続くかたちになります。

今回の拡大で徒歩配達が可能になる21都市は以下の通りです。

  • 仙台市(宮城県)
  • 宇都宮市(栃木県)
  • 横浜市(神奈川県)
  • 静岡市(静岡県)
  • 名古屋市(愛知県)
  • 四日市市(三重県)
  • 京都市(京都府)
  • 大阪市(大阪府)
  • 神戸市(兵庫県)
  • 奈良市(奈良県)
  • 岡山市(岡山県)
  • 広島市(広島県)
  • 高松市(香川県)
  • 松山市(愛媛県)
  • 高知市(高知県)
  • 北九州市(福岡県)
  • 福岡市(福岡県)
  • 佐世保市(長崎県)
  • 熊本市(熊本県)
  • 宮崎市(宮崎県)
  • 鹿児島市(鹿児島県)

徒歩での配達は自転車の駐輪にかかる手間が省け、また、階段や細い路地を使ったりすることが可能になるため、効率的に近距離の配達を行うことができるようになると期待されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、東京23区のほかすでにニューヨークや香港など海外の複数の大都市で徒歩による配達が導入されています。

現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録している配達パートナーは、事前にアプリの車両選択画面で「Uber ウォーカー」を選択することで、徒歩での配達に切り替えることが可能です。

また、これから新たに登録する配達パートナーは、配達方法として「徒歩」のみを選択することで、自転車を持っていなくてもUber Eats(ウーバーイーツ)での配達を始めることができます。

徒歩による配達を選んだ場合も、配達中の万が一の事故に際して、Uber Eats(ウーバーイーツ)の対人・対物賠償責任保険及び傷害補償制度が適用されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、より多くの方々が柔軟な働き方を実現できる環境づくりに、引き続き取り組んでいくことを公式サイトで表明しています。

スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
【2021年10月最新版】配達パートナー登録方法まとめ

当サイトでは、最新版のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法を掲載しています。
パートナーセンターに行く必要のない、オンライン上で全てが完結する登録方法を画像付きで詳しく解説しています。

ニュース
スポンサーリンク
この記事が良かったらシェアしていただけると励みになります
各種SNSアカウントはこちら

SNSは不定期更新となります。
わらしべUber Eats(ウーバーイーツ)
タイトルとURLをコピーしました