Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
【先着6万人限定】全メニュー1,000円オフ!
最新版プロモーションコード一覧

2020年9月最新版のプロモーションコード一覧はこちら

詳細ページ

初めてのUber Eats ~割り箸やスプーンが付いてこない時の対処方法~

注文する

この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文をした際に割り箸やスプーンなどの使い捨て製品が付いてこない時の対処方法を解説しています。

スポンサーリンク

使い捨て製品が付いてこない

「Uber Eatsで注文をした際に、使い捨て製品(割り箸、スプーン、フォーク、ストロー、紙ナプキンなど)が付いてこなかった。」

こんな経験された方、結構いらっしゃると思います。

実はこれには原因があって、Uber Eatsには「カトラリーの有無」を選択する機能があり、この選択により使い捨て製品が付いてくるか付いてこないかが決まるのです。

カトラリーとは「食卓用のナイフ、フォーク、スプーンなどの総称」のことを指すのですが、そこから転じて「使い捨て製品全般」のことも意味するようになりました。

ただし、日本ではこのカトラリーという言葉自体に耳馴染みがないためスルーしてしまう方も多く、それにより上記のようなトラブルが頻発してしまっているということになります。

カトラリーを「有り」に選択すれば使い捨て製品が付いてくるようになるので、その方法を見ていきましょう。

「カトラリーの有無」を選択する

通常通り商品を追加していき「お会計」画面に進みます。
すると、画面中央付近に「カトラリー類、ストローなど」という項目があります。

この項目を「ON」にすることで、注文品とともに使い捨て製品が付いてくるようになります。

以上で完了です!操作方法自体はいたって簡単なので是非使ってみてください。

備考

なお、備え付け製品を新たに追加したり特定の物品を指定することはできません。

また、お店自体が元々使い捨て製品を付けないという方針の場合は、こちらの機能を「ON」にしても付いてきません。

その点だけご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました