Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
【初回オーダー限定】全メニュー1,000円オフ【先着順】
最新版配達パートナー登録方法掲載中

2020年4月最新版のUber Eats 配達パートナー登録方法はこちら
パートナーセンターに行かずともオンライン上で全て完結する登録方法です

詳細ページ

Uber Eats 名古屋パートナーセンターへの行き方と配達パートナー本登録手順

配達する
現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーの本登録業務を行うパートナーセンターが2020年3月30日(月)より一時営業休止されています。配達パートナー登録希望の方はご注意ください。
公式 https://uber.com/jp/ja/drive/contact/
センターの営業再開が確認でき次第、当サイトでもお知らせします。
(4/5追記)最新版 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法まとめました。パートナーセンターに行く必要のない、オンライン上で全て完結する登録方法となります。
URL https://warashibe.org/4057

管理人が実際に本登録を終えたUber Eats(ウーバーイーツ) 名古屋パートナーセンターへのアクセス方法や登録会場での手続きについて書いていきます。

※パートナーセンターへ行く前に、Uber Eats公式サイトより配達パートナーアカウントを作成しておいてください。

公式 https://uber.com/signup/drive/deliver/

なお、全国の各パートナーセンターへの行き方と手続き方法についてはこちらの記事で書いています。

パートナーセンター名古屋(新)の住所・アクセス図

2019年5月2日(木)より、名古屋のUber Eatsパートナーセンターは新住所に移転することが発表されました。
併せて当記事も新しい住所及びマップに更新しております。
新しいUber Eats パートナーセンター 名古屋の情報は以下の通りです。

住所

住所:名古屋市中区錦2-16-5 セントレイクレノン錦 4階
最寄駅:伏見駅1番出口より徒歩1分
営業時間:月曜日〜火曜日、木曜日〜土曜日 12:00〜19:00(定休日:日曜日、水曜日、祝日)

管理人
管理人

営業時間は遅めの12時スタートなのでご注意ください

マップ

ストリートビュー

パートナーセンター名古屋(旧)の情報

ちなみに昔のパートナーセンター名古屋の情報は以下のとおりです。
(検索で来られる方用に残してあります。)

住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1丁目5−8 藤田ビル2階
営業時間:月曜日〜火曜日、木曜日〜土曜日 12:00〜19:00(定休日:日曜日、水曜日)

アクセス方法(新パートナーセンター)

地下鉄伏見駅で降りたら「1番出口・10番出口」と表示されている「北改札口」へと向かいます。

北改札口に着いたら「1番出口」から地上に出ます。

地上に出たら少し北に進みます。

牛丼チェーン店「吉野家」が見えたら、右に折れます。

少し直進すると右手に「セント・レイク・レノン錦ビル」が見えてきます。
1階にある黄色い看板の居酒屋さんが目印となります。

看板には表示されておりませんが、セントレイクレノン錦ビルの4階にUber Eats パートナーセンター 名古屋はあります。

ビルに入るとオートロックが見えるので一瞬びっくりしますが「オートロックはかかっていません。」と表示があるのでそのままドアを開けエレベーターに乗って4階に上がります。

4階についたらすぐにパートナーセンターとなります。

管理人
管理人

以前のパートナーセンターよりはほんの少し分かりにくくなった印象です。

準備するもの

パートナーセンターへ行く際に準備しておくといい物はこちらです。

  1. 身分証
  2. 銀行のキャッシュカード
  3. スマートフォン

身分証

アカウント作成時に既に身分証をアップロードしていますが、身分証の承認・不承認はパートナーセンターで伝えられます。
そのため念の為持っていくことをオススメします。

銀行のキャッシュカード

配送料の受け取りに使用するキャッシュカードです。
Uber Eatsの振り込みは海外送金のため、なるべく大手銀行のキャッシュカードを持っていくことをオススメします。
管理人は三菱UFJ銀行のキャッシュカードを持っていきました。
なお、ゆうちょ銀行・ネット銀行・信用金庫は使えないようです。
信託銀行・みずほ銀行も推奨されていません。

スマートフォン

パートナーセンターでは配達パートナー用の専用アプリ「Uber Driver」の操作説明が行われるのでスマートフォンは持っていくといいです。

パートナーセンターでやること

登録会場に着くと案内の人が流れを説明してくれるので、それに従います。
ここでやることは以下の5点です。

  1. 口座情報の登録
  2. 顔写真の登録
  3. 身分証の登録
  4. アプリ「Uber Driver」の操作説明
  5. Uber Eatsのバッグの説明

口座情報の登録

最初に説明の紙を渡されそこに載っているQRコードからアクセスし口座情報を登録します。

そのためスマートフォンにQRコードアプリをダウンロードしておくとスムーズです。

顔写真の登録

アカウント作成時にアップロードしている場合、顔写真の登録は不要です。
なんらかの理由で顔写真が登録できなかった場合はここで撮り直しを行います。

身分証の登録

アカウント作成時にアップロードした身分証の承認を行います。
なんらかの理由で不承認の場合ここでもう一度身分証の登録を行います。

アプリ「Uber Driver」の操作説明

次に、配達パートナー用の専用アプリ「Uber Driver」の操作説明が行われます。
スタッフの方が丁寧に教えてくれます。

事前にアプリをダウンロードしておく必要はありませんが、今後配達を行う際には絶対に必要になるのであらかじめダウンロードしておくことをオススメします。

iPhone Uber Driver

Android Uber Driver

Uber Eatsのバッグの説明

アプリの説明が終わると、街ナカでよく見るUber Eatsのバッグをもらいます。

バッグの使い方を教えてもらったら、晴れてUber Eatsの配達パートナーとなれます!

まとめ

ここまで1時間もかかってないです、かなりあっさりしていました。
あとは人の込み具合によると思いますが、説明だけであれば1時間かからないのでサクッと登録できました。

ちなみに自転車で来てればその場ですぐに配達パートナーとして稼働できます!

管理人
管理人

すごい時代になったもんだ。。

本登録が終わったら

本登録が終わったら、早めの段階で一度配達をしてみることをオススメします。

おそらく最初の3日程度は基本の配送料に上掛けされるブースト倍率などもつかないですが、管理人は実際の配達やアプリの使い方がどんな感じなのか分からなかったので登録後すぐに1件配達に行きました。

最初の1件は非常に緊張したことをいまでも覚えています、今覚えばすごい遠い所に飛ばされました笑

ただ、ここで配達に行っておくことは実は結構重要だと思っています。
というのも、ここで行っておかないと本登録時点で満足して終了…ということにもなりかねません。
事実そういう方を結構見てきました。

そのためなるべく登録時点のモチベーションが高い段階で一度実際に配達の体験をしておくことをオススメします。

なお、初めてUber Eatsで配達を行う方向けに、配達方法や配達パートナー専用アプリ「Uber Driver」の使い方を画像付きで解説しているのでよかったら参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました