Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
最新プロモーションコード一覧

2021年10月最新版のプロモーションコード一覧はこちら

詳細ページ

初めてのUber Eats ~支払い方法の種類や追加・変更方法を徹底解説!~

注文する

この記事では、注文アプリ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の支払い方法の種類や追加・変更方法について解説しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)での支払い方法はクレジットカード・現金・オンライン決済など多岐にわたるので、ご自身に合った方法を選ぶことが可能です。

※公式ページ「お支払い方法の選択と追加」はこちら

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払い方法は3種類

2021年4月現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)の決済方法は大別すると下記の3種類になります。

  1. クレジットカード決済
    • VISA、Mastercard、JCBなどのクレジットカード
    • デビットカード
    • プリペイドカード
  2. オンライン決済
    • PayPay(ペイペイ)
    • LINE Pay(ラインペイ)
    • Apple Pay(アップルペイ)
  3. 現金決済

現役配達パートナーの管理人の体感では、圧倒的にクレジットカード決済を使用している方が多い印象です。
次いで現金決済、その次にPayPayなどのオンライン決済といったところでしょうか。

それぞれの特徴やメリット・デメリットをみていきましょう。

クレジットカード決済

Uber Eats(ウーバーイーツ)でも多くの方が利用しているクレジットカード決済。
デビットカードやプリペイドカードを使用することも可能です。

管理人
管理人

個人的なオススメは楽天カード
Uber Eats(ウーバーイーツ)を頼むとき、今まで一度もトラブルに遭遇していません。

クレジットカード決済のメリット

料理の受け渡しがスムーズ

現金を準備する必要がないため、配達パートナーと対面する際にただ料理を受け取るだけで済みます。

トラブルが起きにくい

その場での現金の受け渡しやお釣りの受け取りなどが必要ないため、トラブルが発生しにくいです。

「置き配」が選択可能

料理を受け取る際に、直接の受け渡しだけでなく部屋の前に商品を置いてもらう「置き配」を選択することが可能です。
女性の方はセキュリティ面でも安心ですね。

クレジットカード決済のデメリット

クレジットカードのブランドに注意

VISA(ビザ)、Mastercard(マスターカード)、JCB(ジェーシービー)、American Express(アメリカン・エキスプレス)、Diners Club(ダイナースクラブ)など主要なブランドのクレジットカードは使用できますが、なかには利用できないケースもあるので注意が必要です。

デビットカード・プリペイドカードは残高不足に注意

Uber Eats(ウーバーイーツ)でデビットカードやプリペイドカードを利用する際には残高不足が発生しないよう、注文する前に残高を確認しておきましょう。

オンライン決済

Uber Eats(ウーバーイーツ)で利用できるオンライン決済はPayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、Apple Pay(アップルペイ)の3種類です。

オンライン決済のメリット

料理の受け渡しがスムーズ

現金を準備する必要がないため、配達パートナーと対面する際にただ料理を受け取るだけで済みます。

「置き配」が選択可能

クレジットカード同様、「置き配」が選択可能です。

頻繁に共同キャンペーンをやっている

PayPay(ペイペイ)やLINE Pay(ラインペイ)は頻繁に共同キャンペーンが開催されています。
キャンペーンをうまく利用すればUber Eats(ウーバーイーツ)がお得に注文できちゃいます。

ポイントやキャッシュバック還元を受けられる

オンライン決済を利用する場合、決済元でのポイント還元やキャッシュバック還元を受けることができます。

オンライン決済のデメリット

連携がうまくいかない場合がある

支払いを行う際に、オンライン決済アプリに遷移して支払いを行う必要があります。
この時に、うまく遷移しなかったりアプリ名が表示されないバグが発生することが報告されています。

操作が煩雑

注文アプリ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とオンライン決済アプリの両方を操作することになるため、操作が煩雑になります。
この点が面倒だと感じる方は、クレジットカード決済をオススメします。

現金決済

注文アプリ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」内でカード情報の入力などが必要ない現金決済は、従来の出前を頼むイメージです。

現金決済のメリット

クレジットカードを所有していなくてもUber Eats(ウーバーイーツ)が利用できる

クレジットカードを持つことができない学生さんなどでもUber Eats(ウーバーイーツ)を利用することが可能です。

現金決済のデメリット

料理の受け渡しが煩雑

現金決済の場合は、必ず対面して料理の受け渡しを行うことが必要です。
くわえて、配達パートナーによってはお釣りを持ち合わせていない場合もあるので、なるべくお釣りがでないよう現金を準備する必要があります。

支払い方法の追加手順

注文アプリ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」での支払い方法の追加手順は以下の通りです。

  1. 注文アプリ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」下部メニュー右「アカウント」をタップ
  2. 「お支払い」に進み「お支払い方法を追加」をタップ
  3. 追加したい支払い方法を選択し登録
  4. 注文最終画面で希望の支払い方法を選択

支払い方法の変更手順

注文アプリ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」での支払い方法の変更手順は以下の通りです。

  1. 注文最終画面で支払い方法の箇所をタップ
  2. 希望の支払い方法を選択
タイトルとURLをコピーしました