Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Uber Eats 岐阜 11/25よりスタート!
最新版プロモーションコード一覧

2020年11月最新版のプロモーションコード一覧はこちら

詳細ページ

Uber Eats 配達パートナー登録時に必要な身分証明書について

配達する
2020年3月30日(月)より、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの本登録業務を行うパートナーセンターは全箇所一時営業休止となっています。
配達パートナー登録希望の方はご注意ください。
公式 https://uber.com/jp/ja/drive/contact/
センターの営業再開が確認でき次第、当サイトでもお知らせします。
(2020年11月更新)
最新版 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法をまとめました。パートナーセンターに行く必要のない、オンライン上で全て完結する登録方法となります。
ページ https://warashibe.org/4057

この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録時に必要な身分証明書について車両別に解説しています。

※公式サイトヘルプページはこちら

※身分証明書だけでなく、車両ごとに準備するべき全書類を知りたい方はこちら

スポンサーリンク

登録に必要な身分証明書

配達パートナー登録に必要な身分証明書は、車両によってそれぞれ異なります。

  1. 自転車(レンタル自転車も可)
  2. 原付バイク(125cc以下の原動機付自転車)
  3. 軽自動車または125cc超えのバイク

ケース別に詳しく見ていきましょう。

自転車の場合

「自転車」の場合、以下のうちいずれか1点の身分証明書が必要となります。

  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. マイナンバーカード
  4. 住民基本台帳カード
  5. 小型船舶操縦免許証

有効期限内おもて面をアップロードします。

学生の方限定

「自転車」の場合は学生の方限定で、以下の書類も身分証明書として有効となります。

  • 所属学校の学生証+健康保険証

この2つの書類を並べ、1 枚の写真として撮影したものをアップロードします。

ただし、配達パートナーは18歳以上であることが登録条件のため高校の学生証は承認されません。

また、2つの書類のどちらかが欠如・不鮮明である場合も承認されません。

原付バイク(125cc以下の原動機付自転車)の場合

「原付バイク(125cc以下の原動機付自転車)」の場合に必要な身分証明書は「運転免許証」のみとなります。

軽自動車またはバイク(125cc超)の場合

「軽自動車または125cc超えのバイク」の場合に必要な身分証明書は「運転免許証」のみとなります。

番外編:外国籍の方の追加証明書

外国籍の方は、上記に加えて以下の身分証明書のうちいずれか1点が追加で必要になります。

  • 在留カード
  • パスポート

在留カード

おもて面

うら面

  • 在留カードおもて面
    有効期限内おもて面をアップロードします。
  • 在留カードうら面
    有効期限内うら面をアップロードします。
    「資格外活動許可欄」において、日本国における就労が可能であることをご確認ください。

パスポート

顔写真ページ

ビザページ

許可証印ページ

 

  • 顔写真ページ
    顔写真ページをアップロードします。
    資格外活動の許可を示す許可証印の日付が有効期限内であることを確認してください。
  • ビザページ
    有効なビザページをアップロードします。
    就労が許可されていること、また、ビザのステータスが「学生」または「扶養家族」である場合に認められるもの以外の活動が許可されていることを確認してください。
  • 許可証印ページ
    許可証印が記載された箇所をアップロードします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的にはどのケースでも提出することが可能な「運転免許証」をオススメします。

公式 Uber Eats
タイトルとURLをコピーしました