Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
最新版プロモーションコード一覧

2021年7月最新版のプロモーションコード一覧はこちら

詳細ページ

Uber Eats 注文時の手数料を3種類に変更 新たに「サービス料」「少額注文における手数料」を追加

ニュース
2020年3月30日(月)より、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの本登録業務を行うパートナーセンターは全箇所一時営業休止となっています。
配達パートナー登録希望の方はご注意ください。
公式 https://uber.com/jp/ja/drive/contact/
センターの営業再開が確認でき次第、当サイトでもお知らせします。
(2021年07月更新)
最新版 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法をまとめました。パートナーセンターに行く必要のない、オンライン上で全て完結する登録方法となります。
ページ https://warashibe.org/4057

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、注文時の手数料を従来の「配送手数料」に加え、新たに「サービス料」と「少額注文における手数料」の2つを追加することを発表しました。

これにより、注文時における手数料は計3種類となります。

※公式ヘルプページ「Uber Eats 手数料の仕組み」はこちら

スポンサーリンク

手数料の種類

配送手数料

配送手数料は、レストラン~届け先までの距離やレストラン付近にいる配達パートナーの人数に基づいて算出されます。

そのため配送手数料はかなり変動があります。

一般的には注文場所からレストランの距離が近く、かつ配達パートナーがすぐに配達できる場所にいれば配送手数料は安い傾向にあります。

大体50円~500円以内の範囲での変動となっていることが多いです。

※一部地域では一律「320円」の固定費となっているエリアもあります。

サービス料

料理代金の10%分がサービス料として発生します。

料理代金が1,000円の場合は「100円」

料理代金が2,000円の場合は「200円」

料理代金が3,000円の場合は「300円」…

と算出されます。

少額注文における手数料

料理代金が700円未満の場合にのみ発生する手数料です。

全国一律で「150円」が発生します。

スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
【2021年7月最新版】配達パートナー登録方法まとめ

当サイトでは、最新版のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法を掲載しています。
パートナーセンターに行く必要のない、オンライン上で全てが完結する登録方法を画像付きで詳しく解説しています。

ニュース
スポンサーリンク
この記事が良かったらシェアしていただけると励みになります
各種SNSアカウントはこちら

SNSは不定期更新となります。
わらしべUber Eats(ウーバーイーツ)
タイトルとURLをコピーしました